賦術 ヴォーパルウェポン 起点1 18ラウンド 赤×1
物理ダメージ B+1 A+2 S+3 SS+4

賦術 ヒールスプレー 射撃2 瞬間 緑×2
HP回復 B3点 A10点 S20点 SS50点

 

練技
キャッツアイ 命中+1 3ラウンド
ガゼルフット 回避+1 3ラウンド
マッスルベアー 筋力B+2 3ラウンド
ドラゴンテイル しっぽ  18ラウンド
ケンタウロスレッグ 敏捷度+6 1ラウンド 戦闘準備で使用可能
ワイドウイング 飛行可能 速度10×回数 18ラウンド

 

差別のローズヒップ(アイアンボックス+3 イグニタイト 魔法+1 妖精)
筋力13 命中+2 威力18 C11 追加+1
アビス効果 命中+1 妖精に対してダメージ-2

 「土」「氷・水」「炎」「雷」「風」

 

ケツアルコアトル(アイアンボックス+3  イグニタイト 魔法+1
筋力13 命中+1 威力18 C11 追加+1 専用

 

死に近いキックアス(シンプレート+3  イグニタイト 魔法+1 ) 

筋力18 命中+0 威力33 C10 追加+1 

アビス効果 クリティカル-1 生死判定 専用

 

つきまとうコンバットメイド(魔法+1) 専用:移動+2

 

首:熊の爪 専用:HP+2

背中:インテリアニマルサック 探索、魔物知識、異常感知、危険感知、罠回避

右手:宗匠の腕輪

左手:知性の腕輪

腰:アルケミーキット MP+2

足:韋駄天ブーツ 移動力+5

その他:疾風の腕輪 

 

 

シース用ハンドアウト
おまえはこの世界にもたらされた一滴の毒だ。
欲望のままに喰らい、奪い、殺す。
そういう生き物だ。
ただし、宿主のいないおまえはあまりに無力だ。
もっともおまえの毒は徐々におまえのパートナーの心を蝕み始めている。
さあ、パーティーの始まりだ!


シース用ハンドアウト
おまえは数多の敵を屠ってきた最強の「武鬼」だ。
ただ一つ欠点があるとすれば、お前と踊ったパートナーは必ず死んでしまうと言うことだ。
2度まではいい。だが3度目の戦いでブリンガーは命を落とす。
これはおまえにかけられた呪いなのか?
だが今度のダーリンは違うと感じている。
きっとこの宿業を説いてくれるに違いない。


シース用ハンドアウト
おまえはロアテアから世界を護るハイパーエージェントだ。
だがその力の大半は封印されており、戦うためにはパートナーの協力が不可欠だ。
もっともパートナーは戦いより学園生活を大事にしたいらしい。
そのような甘い考えではこの世界も滅ぼされてしまうというのに・・・。


シース用ハンドアウト
おまえは世界を救わない。ただブーケを集めるだけだ。
ただ集めるにはパートナーの協力が不可欠だ。
もっともパートナーは世界の平和の方が大事なようだ。
ブーケがなければそれさえもかなわないというのに。

PC1データ 

追加経験点66 お金6000
[男性][青年][格闘家][四霊拳][ネクロソーマ]
ネクロソーマ7LV ターミネーター1LV デザイア:人間性
体力25/8 反射12/4 知覚12/4 理知9/3 意思12/4 幸運9/3
OVD <生死超越><起死回生><光輝王城>
命中10 回避5 電脳9 防御7 行動5 耐久116 精神65 
ライフスタイル ノーマッド(100)威信点1
住宅 アパート(100)回復MP2D6
現金 0


常時特技・アイテム
<リビングデッド>防御修正<刺殴氷雷毒汚染>+9 マヒ無効
<かりそめの皮>人間に化ける 解除時ダメージ+1D6
<悪鬼の腕>素手変更
ブレインデッド>HPMP上昇
<メタルゴリラ>体力基本値+6
<ターミネイト>モブに対してダメージ+8 カバーアップ不可
「電脳」
「テスラアーマー」回避−1 行動−5 斬13刺5殴9雷5光5


マイナー
「コレダーアーム」 素手の攻撃力<雷>+2D6 ファンブル+2 ファンブル時<雷>4D6ダメージを受ける


メジャー 
<流血の謝肉祭> 白兵命中+2 ダメージ+2D6 狼狽付与 代償4MP


ダメージロール直前
死霊のえじき> 至近 ダメージ+8 HP回復2D6+7 代償4MP


イニシアチブ
<死霊のいけにえ> 至近 単体<死霊のえじき>を受けた相手はHPを「25+1D6」失う。 ラウンド1回 代償6MP
<悪夢的再生>自身 HP回復3D+21 BS1種 ラウンド2回 代償3MP
<サドンサプライズ> 射程1〜6 単体 同じエンゲージに移動。ラウンド中ダメージ+5 1シーン1回 代償8MP


命中判定直後
<エクスペンダブル>0〜2 単体 カバーアップ ダメージ−8 代償1MP


クリンナップ
<浅すぎた墓穴>自身 戦闘不能→1 1シーン1回 シナリオ2回


判定直後
<リトライ>視界 単体 判定振り直し 拒否可能 1ラウンド1回   

素手基本 至近 命中10 ダメージ<斬殴刺>+19(+2D)
<かりそめの皮>「コレダーアーム」<流血の謝肉祭><死霊の餌食>
命中12 ダメージ<雷>+27+4D6(+2D)狼狽付与 消費8MP


推奨
出自:継承者or格闘家 経験表:戦場 覚醒:略奪 邂逅;忘却

・クレセント用ハンドアウト
タナトス。「死」を司る神と同じ名前の女がいる。
そんな女におまえは狙われている。
なぜなら彼女の秘密を知ってしまったから。
隠された本当の姿を見てしまったから。
なんとか逃げ回っていたものの、隠れ家がばれた。
幸いにもおまえの相棒がウエストランドに出かけるという。しばらく身を寄せるとするか。
※クエスト:タナトスから逃げ延びろ。


・シルヴィー用ハンドアウト
一匹の黒猫を拾った。漆黒の毛並みに金の瞳。おまえと似た配色のそいつを見た家主は一言で切り捨てた。
たしかに事務所に金はないし、おまえという無駄飯ぐらいもいる。
この子の食い扶持ぐらいなんとかする。
おまえは固い決意の元夜の街へと歩き出した。
※クエスト:お金を稼ぐ。


・ルフィル・ユーリ用ハンドアウト
コーヒーを飲むと思い出す。かつておまえにこの味を教えてくれた人物を。
無理なミューテーションのおかげでどんな食べ物も苦痛しか覚えない中でコーヒーだけが唯一の救いだった。あれがなければおまえはきっとミュータントとして堕ちていた。
思い出に浸るおまえに彼の目撃情報が寄せられた。
※クエスト:コウ=ブラウンを探し出す。


・ブランドン用ハンドアウト
近頃ロメロの機嫌が良い。なにやら実験もうまくいったし、スポンサーもついたとのことだがおまえにはなんのことだかよくわからない。
次の映画は市外ロケ慣行とのことで色々と手配してるそうだ。おまえの台詞もいつもより多いし、人間との絡みもあるという。
※クエスト:映画を完成させる。

射撃ゾンビ+66点

ソルジャー6 ネクロソーマ トーミネーター
体力21 反射13 知覚15 理知11 意思10 幸運9
人間性
キラーエリート マイナー ダメージ+8
スペシャリスト:射撃
ターゲッティング セット ダメージ+3D6
ヘヴィーソルジャー ダメージ+6
ムーヴ&レスト 移動直後 クリナップ HP回復 
ウィークサーチ 命中+2 CLT−1
クイックリロード
チェンジターゲット IN 
デモリションマン
スペシャスト2

リビングデッド
かりそめの皮
死霊のはらわた
レヴナントタンク

メタルゴリラ
エクスペンダブル
パンピングアイアン
リトライ

3LVで

白虎 秘剣使い 武侠
12 16 16 8 9 12
8 6 4 5 11 19 16 2
鉄篭手 葬龍刀 唐装 飛刀 打刀
 がまの油×2 若水 装飾品
<援護防御><範囲防御><挟み撃ち>
<秘剣:ろでお><秘剣乱を呼ぶ>
<身七拳><練達技芸:刀><軽功><発勁




朱雀 秘剣使い 人狼
13 18 15 9 12 12
9 5 5 5 14 21 18 4
鉄篭手 銀月刀 忍者鎧
 がまの油×2 若水
<撃滅者><地を薙ぐ者><天を砕く者>
<秘剣:天狼説牙><秘剣乱を呼ぶ>
<犬狼の血脈><人狼変><野獣の嗅覚><疾走撃>

野外ロケは決まったものの、ロメロの悩みはつきないようだ。毎日忙しそうに飛び回っている。まあ、おまえは暇なわけだがふと手に取った「週間ウェストランド」にあった一枚の写真。そこに写っているのはおまえの弟であるシローであった。

戻ってきたマクシミリアン。だがその様子がなにやらおかしい。考え込んでいたり、おまえの姿を目で追ったり。
隠し事をしているのは確実なのだが、なんとかして彼の口を割らせることはできないだろうか?

探偵事務所は危機に瀕していた。もともと貧乏だったのにおまえのような無駄飯ぐらいが増えたのでは生活が成り立つはずがない。
どうやら恩返しをするときが来たようだ。


柳生封殺隊「悪九霊」。やつらが通った後にはぺんぺん草すら生えぬと言う。ここで迎え撃ってはご近所の人々に迷惑がかかる。
おまえは仲間を言葉巧みに誘導し、ともにウェストランドへ赴いた。